タナゴ釣り場

  1. HOME >

タナゴ釣り場

★タナゴ釣り場は2021/11/20オープンしました

タナゴ釣り場

タナゴ釣り場はWakuWakuField駐車場入り口から入って右奥にあります(北側)

駐車場の奥に位置していて、乱杭の近くを狙って釣るか、奥の桟橋から草際を狙って釣るかの2通りの選択ができます。

主にバラタナゴが生息しています。

自然を生かした釣り場となっています。タナゴ以外のコイやフナなど大きな魚が針にかかってしまう事もあります。仕掛が高切れしない様に道糸とハリスのバランスをご注意ください。

釣場は「✖」のところとなっています。「★」のところはオープン後釣れている場所です。準備期間中は何処でもタナゴが釣れていましたが、水温の低下とともにアシ等の枯葉近くに固まってしまったようです。道路側からの釣りは大変危険ですので行わないでください。

DCIM100MEDIADJI_0169.JPG

釣ったタナゴの持ち帰りは禁止です。釣りが終わりましたら優しく池に戻してください。また、小さなビクに大量に入れておくと魚が弱ってしまいます。魚が傷まない様に注意してください。

釣り場から水路に落ちない様に十分注意してください。水底は泥深く足がもぐりますので、抜け出せなくなる恐れがあります。

水路乱杭ポイント

駐車場から直ぐに釣り場となるポイントです。足元の乱杭の間を狙って釣るのも良し、水路対岸のアシぎわを狙って釣るのも良しの場所です。水路対岸を狙うには1m程度の竿で届く水路です。

 

桟橋ポイント

竿は8尺(2.4m)前後でアシぎわに届きます。

3月下旬からへら鮒の乗っ込み(産卵)も行われる場所となり、仕切り網から逃げ出して野生化したへら鮒を狙う場所になります。

※3月~5月はへら鮒釣り場として開放します。(タナ規定無し)トラブルのないようご理解の程お願いします。

桟橋への渡り橋(狭いため1人ずつ気をつけてお渡りください)

タナゴ釣りのエサ

タナゴ釣りには専用の釣りエサが販売されています。また、淡水小物釣り用のエサの中にも十分利用できるものもありますし、へら鮒釣り用のグルテンエサでもOKです。

タナゴグルテン

タナゴグルテン競技用

黄身練り

(黄身練り使い方動画)

フリフリ9(ナイン)

ねりエサの素くいくいピンク

タナゴ釣り動画

親子でタナゴ釣り動画

九ちゃんフィッシング動画

Copyright© WakuWakuField 野田幸手園 , 2022 All Rights Reserved.